CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
「歩き方」ではなく「暮らし方」。カナダでの生活に役立つ情報が満載です。
MOBILE
qrcode
<< サンダーベイ Thunder Bay | main | ドンとイルマの家(ペイズリー Paisley) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スーセントマリー Sault Ste.Mary
6時過ぎにバスはスーセントマリーに到着。外は雨と強風。クイーンシャーロット以来の雨だね。

外は真っ暗なのでとりあえずティムホートンで朝食。

実は初めて入るティムホートン。旅に出るまでほとんど外食なんかしなかったからね。

ティムホートンはドーナツとコーヒーのお店と言えばいいのかな。カナダ生まれのお店なので、カナダ人はアメリカ生まれのスターバックスよりもティムホートンびいきだとか。旅ではきっとお世話になることでしょう。

一時間半ほど雨が止まないか待ってみたけど、止みそうにないのでとりあえず歩くことにした。

外に出たらすごい風。まるで台風みたい。

落ち葉を掃いてる人にインフォメーションセンターの場所を聞くと、遠いけど歩いていくのか?といつかのようにまた驚かれた。

何でカナダ人は歩かないのかね。たかが15分ぐらいなのに、なんで遠いって思うんだろう。

インフォメーションセンターでもらった地図を見てみたら、さほど何もない。アルゴマ号という紅葉の中を走り抜けていく列車に乗るつもりだったけど、この雨と風じゃなあ。

とりあえずアメリカとつながってる橋を見に行ってみた。当たり前だけど、普通の橋でした。(笑)

図書館にでも行こうかなと歩き始めると、インフォメーションセンターの隣のカジノに目がいった。とりあえず行ってみようかな。日本じゃできないことだし。

年齢をチェックすることもなくすんなり入れた。これは童顔の私にとってはかなりレアな出来事だ。

しかしどうやって遊ぶのか全くわからない。

入ってくる人を見ていると、みんな何かの紙を箱に入れている。おじさんにそれは何なのかと聞いてみたら、「これは年寄りだけのものだよ。」と笑いながら言われた。そうなのかあと納得していると、「君はラッキーだな。ほんとはここに入っちゃいけない年齢だろ?」と言われたので、実はもう24歳なんだと言うと、ものすごい驚かれた。

でもここのカジノ、16歳以上なら入っていいらしい。いくらなんでも16歳以下には見えないでしょ。

遊び方がわからないと言うと、教えてくれると言うのでついていくことにした。

とりあえずスロットのやり方を教えてもらう。ギャンブルに大金をはたく気はさらさらないので、5ドルだけ使ってもいいことにした。

3台ほど違う種類のスロットをやると飽きてきて、これで最後にしようと4台目にコインを入れたら、何だかいっぱいコインがでてきた。

お金に換えたら23ドルになった。ちょっと嬉しい。これこそビキナーズラックですね。

しかしこの教えてくれたおじさん、かなりここに通いつめているらしく、知り合いだらけ。会う人会う人に私の紹介をして、16歳以上に見えないだろ?って言ってる。(笑)。毎年カジノをしにラスベガスにも行くんだって。

しかし、ここに来てるのはみんなお年を召した人ばっかり。そりゃそうか。平日だもんね。

何が面白いのか結局よくわかんなかったけど、まあまたどっかで見かけたら、5ドルだけ賭けてやってみようかな。

することもないので、図書館へ。アルゴマ号のことはかなり心残りだけど、しょうがない。

適当に時間を潰したあと、ショッピングモールで昼食。そのあとウィンドウショッピング。

しかし全く日本人を見かけない。これはかなり新鮮だ。ビクトリアやバンクーバーのダウンタウンなんて、むしろカナダ人の方が少ないぐらいだからね。

大した服もないので見飽きてまたティムホートンへ。夕食のドーナツを買ってバスに乗り込む。

オーウェンサウンドまでは2回乗り換えなくちゃいけない。
| カナダ横断バスの旅 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック