CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
「歩き方」ではなく「暮らし方」。カナダでの生活に役立つ情報が満載です。
MOBILE
qrcode
<< クリスマスイブイブ | main | M−1@TOEIC >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
逃げ場所
どうも、こんにちは。

みなさん、素敵なクリスマスを過ごせましたか?

私は予定通りホストファミリーの家に行って、めちゃくちゃ外国っぽいクリスマスを過ごしました。

まず着いていきなり、私の分だというクリスマスストッキング(暖炉に吊るしてあるアレです)を渡され、みんなが見守る中、開けてみるといろんな小物やお菓子が。

24歳にもなってこんなことをするとは思ってもみなかったですが、この家族の心遣いがとても嬉しかったです。

その後、娘たちとジンジャーブレッドハウス作り。いわゆるお菓子の家ですね。年甲斐もなく、必死になってしまいました。(笑)

そしてクリスマスディナーはロウソクの灯りの下で、ワインを飲みながら。

こんなクリスマス、もう一生ないだろうなあ。(笑)


で、今ホストファミリーの家にいます。しかも私以外は誰もいません。

クリスマスの日にホストマザーに、ストレスが溜まってるとぽつっと一言言ったら、理由も何も言ってないのに今いる家のせいだと察してくれたらしく、みんなで島に行っている間この家に泊まっててもいいよ、と言ってくれたんです。

ほんとは島に連れていきたかったらしいんですが、どうやら車が定員オーバーのようで。(笑)

クリスマスの日に鍵を貸してくれたので、一旦荷物を取りに帰って、昨日の晩ここに来たんですが、テーブルの上にホストマザーからのメモが置いてありまして。

あるものは何でも食べていいよということと、Take it easy!という言葉が書かれていて、また泣きそうになりました。(笑)

何でも重く深く受け止めて、自分で自分を追い込んでしまう性格の私にとって、この言葉は常に覚えておかないといけない言葉です。すぐ忘れるんですけどね。

という訳で、気持ちの建て直しとストレス発散のため、ここで3日間ほど一人で過ごします。逃げるところがあるって大事ですね。

今日はお昼から友達が来るし、天気もいいので、どっか行こうかな。

ではまた。
| 日記 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://musiccanada.jugem.cc/trackback/105
トラックバック