CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
「歩き方」ではなく「暮らし方」。カナダでの生活に役立つ情報が満載です。
MOBILE
qrcode
<< 歯医者 | main | ゆずの日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お笑い
どうも、こんにちは。

みなさん、師走をどうお過ごしですか?

この間、友達の姪の子どもを見にいってきました。生後約2ヶ月。久しぶりに赤ちゃんを抱きました。

友達の姪は21歳なんですけど、結婚はしてません。つまりシングルマザー。旦那となるはずの人とは、酒癖が悪くて別れたそうです。

日本でもできちゃった結婚(この言葉あんまり好きじゃないけど)とかシングルマザーとか聞くことは聞きますが、こっちほどではないなあと。

いろんな場面で思う事ですが、やっぱり何だかんだ言って、日本はちゃんとしてますよ。ちゃんとしつけられてるし、ちゃんと整ってる。

もちろん日本人も見習った方がいいなあと思うこともたくさんありますが。

やっぱり私はめちゃくちゃ日本人です。はい。


それにしても、周りの友達が子どもを産んで、その子たちに会って抱っこするたびに、私はお母さんにはなれないなあと思います。

子どもは大好きだし、面白いけど、欲しいとは全く思わないんですよねえ。

この話をすると、まだ若いからだよ、っていつも言われますが、そういう問題じゃないんです。

子育ては大変ですよ、ほんとに。


話は変わりますが、バンクーバー島にあるスキー場が明日やっとオープンするそうです。週末だけらしいけど。

確か最初の予定は先々週だったはず。やっぱり今年は暖かいみたいですねえ。カルガリーやエドモントンあたりでは、昨日の気温は観測以来の最高気温だったらしいです。

カルガリーやエドモントンで暮らすのは大変だと思いますよ。昨日7℃ぐらいだと思ってたら、今日はマイナス17℃とかですから。(笑)

そう考えると、やっぱり留学やワーホリはバンクーバーやビクトリアでするのが、精神面でも健康面でもいいかもしれませんね。


全然関係ないですが、年末と言えばお笑い!・・・ですよね?(笑) お笑いなんて別に興味ないよ、っていう人は飛ばして読んで下さい。(笑)

さてM−1もオールザッツも観られないのは、私にとってかなり痛いことなんです。

M−1の今年の優勝候補はやっぱり笑い飯とアンタッチャブルですかね。今年はほとんど知られてない若手がやたら決勝に残ってるんで、彼らがどこまで頑張れるかが見ものですね。

私の見解としては、おそらく意識して若手を残すようにしてるんじゃないかと。決勝戦までの審査員は芸能人や、ましてや一般人ではなく、放送作家やプロデューサーたちなんですね。

故に、彼らはその時の面白さだけで決めているわけではないと思うんです。ネタの出来、何回聞いても面白いネタか、そして番組のこと、プラス、これからへの期待というのも考慮してると思うんです。

でもみなさん御存知の通り、決勝の審査員は本当のお笑いの方たち。紳助さんのように、これからへの期待もかけて高得点をつけることもありますが、そもそものM−1の目的は、「その日の漫才日本一を決める」こと。審査員はその時面白いコンビに高得点をつけるわけですし、視聴者だって会場にいる人たちだって、面白くなかったら笑いません。

これでスベりまくったら、来年のM−1は若手が減るでしょうね。それはそれで面白いかも。

個人的には南海キャンディーズに頑張ってほしいなあ。ま、最終決戦には残らないだろうけど。敗者復活で上がってくるコンビが誰になるかも楽しみですね。

長々とお笑いの話をしてしまいましたが、ビデオは弟に頼むとして、どうせ観られるのは日本に帰ってからです。みなさん、日本のお笑いを満喫してください。


では楽しい週末を。
| 日記 | 14:08 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:08 | - | - |
コメント
1月にお帰りになるんですね!!わ〜い!
またスナックでお鍋しましたいですね☆
M−1は安心してください、結果報告必ずさせていただきます〜☆★
| 全力疾走するチータ | 2004/12/20 10:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://musiccanada.jugem.cc/trackback/102
トラックバック