CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版
地球の歩き方 地球の暮らし方7 カナダ 2004〜2005年版 (JUGEMレビュー »)
地球の歩き方編集室
「歩き方」ではなく「暮らし方」。カナダでの生活に役立つ情報が満載です。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
帰国
ただいまです。無事日本に到着しました。

何だか周りがみんな日本人ばっかりで、もちろん看板も日本語で、テレビも新聞も日本語で、よくわかんないことになってます。

とりあえずめちゃくちゃ家が小さく感じました。(笑)

カナダがもうすでに遠いことのように思えるのが不思議です。今日の朝までいたのになあ。

明日からまた新しい始めの一歩を踏み出します。

というわけで、このブログは今日でおしまい。

いつも読んでくれているあなた、暇つぶしにたまに見てくれてたあなた、今日初めて見つけてくれたあなたにはごめんなさい。

”ワーホリ生活体験記”と銘打ってる限り、ワーホリが終わればこのブログも終了です。

カナダへのワーホリや留学を考えている方は、いつでも質問などお受けしますので、気軽にメール下さい。

ではまたどこかで。
| 日記 | 01:16 | comments(5) | trackbacks(5) |
カナダ最後の日記
どうも、こんにちは。

おとといやっとスノボに行ってきました。思ってたようなフカフカの雪ではなかったけど、日本よりは随分マシでした。まあ北海道とかに行ったらまた違うんだろうけど。

次の日の朝、首に力が入らず起き上がれませんでした。(笑) 軽いムチ打ちですかね。

動く度にそこら中が痛くて、普通に生活するだけで結構筋肉使ってるんだなあと変に納得。運動不足が祟ってます、完全に。

明日バンクーバーに行って、次の日ウィスラーに行く予定です。

そして10日、遂に帰国!日本時間の11日の17時前に関空着です。


9ヶ月のワーホリ生活。

長かったようで・・・長かった。いや、ほんとに長かった。だけど薄っぺらかったわけじゃなく、濃くて分厚い9ヶ月。

ほんとに来てよかったと心から思います。

ここで出会ったたくさんの人と出来事には感謝の言葉を、そして充実した9ヶ月を創れた自分には誉め言葉を。

ではでは、みなさん。日本でお会いしましょう。
| 日記 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005年賀正
あけましておめでとうございます。

2005年ですね。お正月という感じがまったくせず、何だか変な感じですが。

毎年大晦日には、自分の手帳に書いている一年分の日記を読み返すんですが、やっぱり2004年は今までの年に比べると、ものすごくいろんなことがあった年でしたね。

いろんなことがあって、いろんなことに向かい合った年でした。

ある意味ではめちゃくちゃ試練の一年だったけど、楽しいことはたくさんあったし、素敵な人ともたくさん出会えました。

少しは成長できたかな。

この一年で変わったこともあったけど、変わらないこともたくさん。

私はどこにいても私で、誰といるときも私でいいんだということに気づいた2004年。

みなさん、どうもお世話になりました。今年もどうぞよろしく。
| 日記 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
日本を見直す
ども。猫に膝の上で寝られながら、今日もブログをお送りします。

よくよく考えてみると、カナダでの生活も残すところあと2週間ほどなんですよねえ。私の手帳が12月で終わるもんで、全然ピンときてませんでしたが。

その内おそらく3,4日はバンクーバーとウィスラーにいるかと思われるので、ビクトリアにいる期間なんて、ほんとにあと少し。

うーん・・・全然実感がないなあ。

何度かここでも書いたとは思いますが、ここで生活してることは、もう私の中では特別なことではないんですね。もはや外国という意識もないぐらい。たぶんみんなそうなんじゃないかなあ。

日本に帰るって言っても、飛行機で10時間かかるって言っても、気持ちは一人暮らししてる家から実家に帰るぐらいのもんです。

って一人暮らししたことないけど。

ほんとは永住するぐらいの気持ちでここに来たんですけどね。

いや、ここはめちゃくちゃいい所なんですよ。私が想像してたカナダやビクトリアと全く変わりはなくて、失望したことなんて一回もないし。

でも、でもね。

外から見る日本っていう国はめちゃくちゃ面白いよ。なんで多くの外国人が日本に興味を持つのかがわかる。

文字一つ取ったって、ひらがなとカタカナと漢字。3つも使ってる国なんて他にないからなあ。

日本にいるときからわかってたつもりだったけど、いやあ、全然。囲まれてるとわかんないもん。外から実際見てみると、あんなちいこい国に魅力がいっぱい詰まってる。すげぇな日本!って。(笑) 

マナーとかさ文化とかさ、もっと大事にしないとダメよ、ほんと。でも新しいものも臆病にならず触ってみる。これは自分にも言えることだけど。

やっぱり私は日本が好きです。と言うか、関西が好きです。(笑)

・・・うん、来てよかったなあ、カナダ。


あ、最終日じゃないのに、なんかもうまとめに入ってしまった。(笑) 

次の更新は年明けになると思います。

みなさん、よいお年を。
| 日記 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
M−1@TOEIC
おはようございます。

今日もビクトリアはいい天気。嬉しいけど、これじゃあワシントン山の雪がまた減っていっちゃうよ。

昨日は久しぶりに会った友達と一日中しゃべりまくりました。まあ大した話はしてないんだけども。

友達は周りが結婚ラッシュらしく、かなり焦ってました。(笑) 「何でそんなに結婚したいん?」って聞くと、「・・・何でやろうなあ。」って。理由もないのに、しかも相手もいないのに結婚したいって、何だかねえ。

あと主に話したのはお笑いの話。

そう言えばねえ、知っちゃったんですよ。「M−12004」の覇者を。

日本に帰ってビデオを観るまでは知りたくなかったのに、ネットでニュースをチェックしてたら、偶然見ちゃったんですよ。頑張って避けてたんですが。まあ普通に考えても避けきれるわけはないんですけどね。

優勝はアンタッチャブル。最終決戦に残ったあとの2組は、南海キャンディーズと敗者復活戦で上がってきた麒麟

優勝候補が笑い飯かアンタッチャブルと言われていた中、笑い飯が最終決戦に残らなかったのは意外でしたが、まあそれがM−1の面白さ。その日の出来があんまりよくなかったんでしょう。

ま、誰が優勝しようと点数をつけるのは私ですから。(笑) 帰国後のビデオを楽しみにしておきます。

ああ、またお笑いの話をグダグダとしてしまいました。すみません。


そう言えば、TOEICの結果が送られてきました。ってだいぶ前の話ですが。

総合得点は715点。リスニングが410点でリーディングが305点という偏った結果でした。(笑)

正直、この点数がいいんだか悪いんだかわからないんですが、単語力と文法力がないことだけははっきりしました。(笑) 495点中の305点ですからね。まあ勉強する気なんてこれっぽっちもないですが。


えーっと、今日は特に予定がないので、ゆっくりまったり過ごします。
| 日記 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>